ページのトップに戻る

24時間【WEB予約】はこちら
お問合わせ

パワハラが起こる背景とは?

職場内でのパワハラは、組織の規模の大小や業種にかかわらず、いつどこでも起こる可能性がございます。パワハラが起こる主な背景としましては、「経営環境・職場環境の変化」の他にも、「職場のコミュニケーション不足」や「個人の価値観の違い」が挙げられます。

企業に勤めるすべての従業員は、利益・企業価値を高めるために同一目標を掲げ、それに向かって業務にあたることを要求されます。しかし、同じ職場で働く従業員は、それぞれが異なる価値観を持っています。
したがって管理職に就く方は、従業員それぞれの価値観を考慮しながら、指示命令を出す必要がございます。

しかし、メール・インターネット・SNSなどのコミュニケーションツールの急速な発達により、職場において密なコミュニケーションをとる機会が段々と減ってきています。
そうなると、個人の価値観の違いをお互いに認識することが難しくなり、業務の適正な範囲を超えて、従業員に過度のストレスを与える可能性もございます。
【社会保険労務士事務所アルモニー】では、こうしたビジネス環境の変化に応えるべく、パワハラに関しての従業員相談を随時承っております。他にも、組織全体の観点からのご相談も承っておりますので、より良い職場環境を実現するために、ぜひご活用ください。


福岡でパワハラの予防に関する研修を依頼するなら【社会保険労務士事務所アルモニー】へ

  • 福岡でパワハラの予防に関する研修をお考えなら、【社会保険労務士事務所アルモニー】にご依頼ください。
    パワハラの定義は、法律で明確に定義されておりませんので、どのような行為がそれに該当するのかお困りの経営者様も多いのではないでしょうか?パワハラを未然に防ぐためには、あらかじめ正しい知識を身につけ、業務の適正な範囲内で指導することが大切です。

    【社会保険労務士事務所アルモニー】では、パワハラ対策をはじめ、労災対策・メンタルヘルス対策・指導法対策などを盛り込んだ、包括的な研修をご用意しております。料金や日時等でご質問・ご相談などございましたら、お気軽にお問合せください。

  • 福岡でパワハラの予防に関する研修を依頼するなら【社会保険労務士事務所アルモニー】へ

福岡でパワハラに関する相談をするなら心と法律の専門家【社会保険労務士事務所アルモニー】へ

  • 福岡でパワハラに関する相談をする際は、心と法律の専門家である【社会保険労務士事務所アルモニー】にお問合せください。

    【社会保険労務士事務所アルモニー】では、精神保健福祉士と社会保険労務士の2つの資格を併せ持つ事務所として、働く方のメンタル、組織体制の整備をサポートいたします。
    無料相談も随時承っておりますので、お気軽にご連絡ください。

  • パワハラの対策でお困りなら【社会保険労務士事務所アルモニー】へ