ページのトップに戻る

24時間【WEB予約】はこちら
お問合わせ

レイシャルハラスメントとは?

ハラスメントとは、一般的に「嫌がらせ、いじめ」のことを指し、代表的なパワーハラスメントをはじめ、セクシャルハラスメントやマタニティーハラスメントなど、様々な種類が存在しています。
その中でも、人種・民族・国籍が異なる方に、不適切な言動や行為をする「レイシャルハラスメント」が、多民族社会の米国で深刻な社会問題となっています。

日本ではあまり馴染みのないハラスメントですが、厚生労働省が2016年10月末に取りまとめた「『外国人雇用状況』の届出状況」によりますと、日本で働く外国人労働者数は1,083,769人で、2007年の届出義務化以来、初の100万人を超えたことが公表されました。
こうしたグローバル化の急速な進行に伴い、日本においてもレイシャルハラスメントへの対応が、企業や組織で重要な課題となっています。

【社会保険労務士事務所アルモニー】では、従業員・管理職向けのハラスメント予防に関するセミナーやご相談を随時承っております。
より良い職場環境を整備したいとお考えの企業様は、お気軽にご連絡ください。


パワーハラスメント研修・セミナーを依頼するなら【社会保険労務士事務所アルモニー】へ

  • パワーハラスメント研修・セミナーを依頼する際は、心と法律の専門家である【社会保険労務士事務所アルモニー】にご連絡ください。
    職場におけるパワーハラスメントを未然に防ぐためには、管理職向けのパワーハラスメント研修を実施することが有効です。

    【社会保険労務士事務所アルモニー】では、社会保険労務士・精神保健福祉士の2つの視点から、企業全体の問題点や改善点を見つけ、それに応じた最適な研修・セミナーをご提供いたします。
    パワーハラスメント研修・セミナーをお探しの人事・総務担当者様は、お気軽に【社会保険労務士事務所アルモニー】にお問合せください。

  • パワーハラスメント研修・セミナーを依頼するなら【社会保険労務士事務所アルモニー】へ

パワーハラスメント研修を依頼するなら全国対応が可能な【社会保険労務士事務所アルモニー】へ

  • パワーハラスメント研修の実施をご検討されている企業様は、東京・千葉など全国対応が可能な【社会保険労務士事務所アルモニー】にご依頼ください。

    パワーハラスメントが起こりますと、企業のイメージが損なわれるだけではなく、高額な賠償金や和解金の支払いなど大きな負担が生じる可能性もございます。
    こうしたリスクを最小限に抑えるためには、パワーハラスメント対策を徹底することが望まれます。
    【社会保険労務士事務所アルモニー】では、パワーハラスメント対策に関することはもちろん、労災対策・メンタルヘルス対策・指導法対策などを盛り込んだ、包括的な研修をご用意しております。料金や内容等でご不明な点がございましたら、お気軽にお問合せください。

  • パワーハラスメント研修を依頼するなら全国対応が可能な【社会保険労務士事務所アルモニー】へ